Pocket

電脳戦機バーチャロン オラトリオタングラム Ver5.66 XBLA版専用として限定受注生産されたHORI製のXbox 360用のツインスティックEXですが、USB接続なので例のごとくPCでも簡単に使用可能・・・
ということで、ツインスティックEXを使ってPC版OMGをプレイする方法をご紹介いたします。

概要

ツインスティックEXのドライバをインストールした後は基本的に「その他のゲームパッドを使う方法」でご紹介した内容とほぼ一緒でJoyAdapterを使用します。
JoyAdapterがあらかじめ導入してあることを前提に説明します。JoyAdapterの導入についてはその他のゲームパッドを使う方法をご覧ください。

ちなみに、ここで説明する手順はいくつもある方法のうちのひとつですので、完全に同じやり方でないといけないということはありません。

手順

1.Xbox 360用コントローラ用のドライバをインストールする

下記リンク先から自分のOSに合うドライバを入手して、解凍・インストールをします。
インストール方法はzipファイル展開後に生成されるReadme.txtファイルを参照してください。

Xbox 360 コントローラー用デバイス ドライバ

2.ツインスティックEXの設定

デフォルト設定のままでは右スティックの上下がJoyAdapterで使えなかったので下記のように一箇所設定を変更します。

コントロールパネルのゲームコントローラを開き、「HORI TWIN STICK EX」のプロパティを開きます。

omg_with_tsex10

「スティック」タブにある右スティックの機能を「スライダー1/Z軸」に変更します。

omg_with_tsex11

3.JoyAdapterの設定

先の手順で導入したツインスティックEXに対して、ジョイキーボードのキー割り当てをします。
今回は方向キーは使いません。POV、他の軸、1-8、1-12のタブの項目を下記を参考に設定してください。

omg_with_tsex12

omg_with_tsex13

omg_with_tsex14

omg_with_tsex15

ボタン対応表(右スティック以外デフォルトの場合)

 キー番号 対応するTSEXのボタン 
POV 左スティックの4方向
スロットル 右スティック前後
U軸 右スティック左右
1 Aボタン(緑)
2 Bボタン(赤) 
3 Xボタン(青)
4 Yボタン(黄)
5 左ターボボタン
6 右ターボボタン
7 STARTボタン
8 BACKボタン
11 左トリガー
12 右トリガー 

なお、1-4のボタンについてもキー割り当てをしていますがゲーム中では使いません。

4.ゲーム側の設定

電脳戦機バーチャロンを起動して、キー設定をします。
今回は「Keyborad only[Real]」を選択します。

omg_with_tsex20

3.で例の通りに設定した場合は下記のように設定すればOKです。

omg_with_tsex21

5.(゚Д゚)ウマー

これでアーケード感覚でOMGができます!
思う存分楽しんでください!

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

OMGはAmazonで買える!

Ultra2000 電脳戦機バーチャロン

ニコニコミュニティ

とある月門の電脳戦機
ご参加くださいませ!