Pocket

ゲームを起動してタイトル画面が現れたら、これ以降ゲーム中で[F3]、[Alt]もしくは[F10]を押すと、メニューバーが表示されます。
ゲームの各設定は{Options}から選択してそれぞれの設定をします。

コントローラの設定

コントローラの設定は{Device Settings}を選択してください。
一人でゲームをする場合(通信対戦も含む)Input DeviceのPlayer – 1を設定します。
1台のPCで画面分割対戦をする場合は2Players VSにチェックを入れ、Player – 2も同様に設定してください。

setting01

詳細はゲーム付属のヘルプを参照してください。

各モードの設定

各モードの設定は[Mode Settings]を選択してください。

setting02

詳細はゲーム付属のヘルプを参照してください。

グラフィックの設定

自分のマシンの性能に見合うように設定してください。
適正なセッティングにはフレーム数表示を用いると良いです。詳しくは裏設定を参照してください。

setting03

Screen

画面の表示領域の大きさを設定します。ノーマルだと画面の表示が省かれます。Large では画面いっぱいに広く表示されるので周りの状況が把握しやすいです。ただし、若干Large の方が重くなるようです。

Field Graphic

ベルグドルのステージの木を表示するかしないかという差しか無いとおもわれます。無論木は表示しないほうが戦闘を有利に進められるので、Normalで良いと思います。

Texture

それぞれのテクスチャ(ポリゴンの表面の絵)を表示するかどうかです。テクスチャがないと寂しいです…しかし、それなりに動作は軽くなります。

Display Objects

空のグラフィックとステージの外側を表示するかどうかです。これらのセッティングのチェックをはずすと見栄えもあまり気にかからない程度なのにかなり軽くなるので動作が重い場合はこれを非表示にすると良いでしょう。

Motion Type

1秒間に表示されるフレーム数(コマ数)を設定します。Fast では 20fps(1秒間に20枚)、Smooth では30fps(1秒間に30枚)となります。後者の方が処理が重いのですが動きが滑らかになります。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

OMGはAmazonで買える!

Ultra2000 電脳戦機バーチャロン

ニコニコミュニティ

とある月門の電脳戦機
ご参加くださいませ!